詐欺情報商材を斬る! | 返金情報満載の返金交渉応援Blog

詐欺情報商材をうっかり買ってしまった方の返金を手助けするブログです。 詐欺師達は確信犯です。奴らに一泡吹かせてやりましょう。 返金情報交換なども行っています。
詐欺情報商材を斬る! | 返金情報満載の返金交渉応援Blog TOP  >  スポンサー広告 >  ■情報商材関連ニュース >  ヤフオク情報実行で詐欺師どもが御用!(ちょっと古いけど)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤフオク情報実行で詐欺師どもが御用!(ちょっと古いけど)

詐取手口はネットオークションで入手 3000円で落札

うつ病を装い傷病手当金をだまし取った詐欺容疑で同じ会社の社員5人が逮捕・起訴された事件で、詐取の手口はインターネットのオークションで買ったとみられることが捜査当局への取材で分かった。この情報をもとに精神科医や社会保険事務局をだます手引をつくり、演技指導をしていたという。

うつ病を装い傷病手当金をだまし取った詐欺容疑で同じ会社の社員5人が逮捕・起訴された事件で、詐取の手口はインターネットのオークションで買ったとみられることが捜査当局への取材で分かった。この情報をもとに精神科医や社会保険事務局をだます手引をつくり、演技指導をしていたという。6日、主犯格の男の初公判が秋田地裁であった。



捜査関係者によると、佐野被告には他にも仲間がいて、アクア以外にも複数のペーパー会社をつくっていた。傷病手当金を受け取ったのは19人で総額5500万円。全員が詐病とみられている。
事件発覚後、アクアからの申請書類を見たという関係者は朝日新聞の取材に「書類は完璧(かんぺき)だった。再び虚偽申請があっても、防ぐことは難しい」と話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/4099074/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

2009年04月07日09時06分
提供:Modern Syntax




ヤフオクで実際売られていた情報は下記の通り。
この情報売ってたヤツも犯罪のあっせんであって、教唆犯として逮捕すべきでしょう。
詐欺師どもが一斉に逮捕されない事には、情報商材の質は良くならない。

---------------------------------------------------------------------
行政の抜け穴『国から支給された1600万』
---------------------------------------------------------------------

究極の情報です。もう働く必要ありません。完全なる不労所得です。

•あらゆる経験と知識が本当の知恵を生む。
•2~3年ぶらぶらしてもいいんじゃない。
•2~3年がむしゃらに働くのもいいんじゃない。
•1から100までの距離よりもゼロから1までが遠い。
この体験談を読むことによって貴方は上記のことが知識として身につきます。
実行するかどうかは貴方次第です。

私は28歳の時に7年間勤めた会社から、分社化をもちかけられ有限会社〇〇問屋の代表取締役に就任しました。

かなりおもしろい会社で産地直送品のみに特化したセールスプロモーションやインセンティブをターゲットにし倍々ゲームで伸びているベンチャー企業です。就任1年目から年商は5億5000万円を記録しました。

親会社との関係で経理を一元管理されていたので、名前だけの代表であり一番の旨みである、損金処理による所得分配により税金を納めず悠々自適の生活をするということは、出来ませんでした。

月給は100万円、役員報酬としてその他に300万円ほどで合計1500万円の年収です。ここからが本題です。

私の体が限界に来ていました。心身疲労が続き、責任感だけで毎日をすごしているそんな日々でした。病院にいきました。点滴でも打ってもらおうと。

そこで内科の先生から言われたのは心療内科に行ってそのオーバーワークからくる倦怠感を相談してみたらということでした。

近くのクリニックに行くとなんと若い女の子からお年寄り、やくざ風の人まで人種のるつぼといった状態で診療まで3時間待ちと言われました。

なんだこれは、この不思議ワールドは、皆普通そうだったぞ。これって一応、総合病院でいくと精神科だよね???
探してみると全く人の入っていない心療内科が都内にごろごろありました。

そこで最近の体調不良や無気力感を訴えると抑うつ状態だね。2週間ぐらい休みなさい。

おいおいたった5分俺と話しただけでわかんのかよ。それも代表が2週間も休めっかよ。

ところがどっこい商い上手なお医者様はこう言い放ちました。「2週間の休暇が必要だって書いてあげるよ。なんなら1ヶ月でもいいけど、こういう病気は休養が1番なんだよねー。」

えっそんなに簡単に診断書って書いてもらえるの?リフレッシュ休暇で1ヶ月ぐらいいいか。業績も安定してるし。そこから私の長い長いバケーションは始まったのでした。そして今もそれは続いている。

余談ですがたくさんの薬を今までもらいました。薬は本当に中毒になりますね。健康な時には薬に興味なんてなかったのですが生来の好奇心と探究心が心の叫びとなって薬の勉強をしたがるのです。

これも医者に注文すれば、何でもだしてくれました。もちろんどんな効用でどんな患者に出すのかを、調べてのうえです。

下記、薬一覧

①リタリン
②レンドルミン
③ベゲタミンA
④ベゲタミンB
⑤ロヒピプノール
⑥ハルシオン
⑦パキシル
⑧トリプタノール
⑨セパノン
⑩コントミン
これらはほとんど精神安定剤と日本では言われ、敬遠されがちなのですがサプリメント大国アメリカでは薬も日常にとけこんでいて、脳内品と呼ばれ非常に重宝されています。

①のリタリン(合法覚せい剤などと呼ばれています。)などは処方されるのが難しい(私は簡単ですが)ものです。飲んで4時間しか効きませんがやる気がみなぎり、なんでも出来るような気持ちが心の底から湧いてくるのです。まぁ私はいつでもやる気がたぎっているのであんまりハイテンションでも困ります。

⑥のハルシオンは世界中で一番売れている睡眠薬です。

ここからが本題です。下記の図を見てください。

医療に関する給付は健康保険か労災保険による。
健康保険は業務外の病気や怪我をした際に医療給付を中心にして保険給付を行います。
一方労災保険は業務上の病気、ケガ、死亡、後遺障害にたいして保険給付を行います。
つまり、病気やケガが起きた原因の相違によって使う保険が異なってくるわけです。
通常労災保険か、健康保険のどちらを使うかを個人が勝手に選択する余地はありません。

原因従業員経営者(社長・取締役など)
業務上労災保険何も使えない
業務外労災保険健康保険
業務外健康保険健康保険

私は医師の勧めもあり(笑い)1ヶ月のリフレッシュ休暇をとることにしました。
そうなると人間というのは欲がでてくるもの。仕事モードに戻れないんですね。

それを医者は病気だという。あと1ヶ月診断書書いてもらうか。というわけで2ヶ月が過ぎました。

給料は代表取締役ですから、当然の如く月100万近くでていました。自分で操作していたと言いたいところですが、経理を本社が握っていて本当に名前だけの代取でした。

3ヶ月目、給料は入りませんでした。1銭も。これにはびびりました。約100日、これは会社の中の空気や人間関係まで変えてしまうのです。

ここからが私の本領発揮です。学ぶことが大好きでしょうがない人間ですから、保険給付に関わる書物を読み漁りました。区役所にもにも社会保険事務所にも行きました。

会社を辞めてやると思っても、代取の為失業給付もありません。なかばあきらめていたころ、少しづつ光明がさしてきました。

社会保険事務所の女性とのやり取り
私「代取でも健康保険が使えるんじゃないですか?」
女性「え、そうなんですか、少しお待ち下さい。」
私「ほら、こことここにこう書いてありますよ。」
(区役所でもらった資料を見せる)
女性「そうみたいですね。でもあまり例がありませんので、しばらくお待ち下さい‥‥」
病気やケガで休む場合は、

本題 代表取締役でも傷病手当金が支給される

病気やケガで会社を休み給料が受け取れないときはその間の生活を保障する為に健康保険では傷病手当金を支給します。これを受ける為には、次の3つの条件すべてを満たしていることが必要です。

①ケガや病気の療養の為に、休業していること。
②給料の支給が受けられないこと。
③連続して3日間の休業を経過して(休日を含め完全に休んだ日が4日目になったこと。)

【傷病手当が支給開始され、勤務につくことができる状態になるまで支給開始から1年6ヶ月を限度に支給される】

傷病手当金は、1日単位で支給されます。休業した日1日について標準報酬月額の6割が支給されることになっています。

私の場合は月の給与が100万円でしたので、標準報酬月額が確か最高99万円で月々59万円の支給となっています。さらにこの傷病手当金はさらなる特典がついています。

途中で別の傷病が発生した場合は、新しくその時から1年6ヶ月を限度に支給される。

不思議なことに私はちょうど支給から1年6ヶ月目の最後の日に意識不明に陥り救急車で運ばれました。

そのことでクリニックから総合病院に紹介状をだされ徹底的な検査を受けました。それは循環器内科だったのですがせっかくですから、精神科もその病院にしました。そうしたならば、なんと違う傷病名をつけられたのです。実際違ったのでしょうが‥‥

そして私のあらたな1年6ヶ月が始まりました。

ただこういうことも言えると思います。あくまで私見ですが現在、精神科で扱う心の病と呼ばれるものはまさに今ボーダレスの時代をむかえていて、病院が変われば傷病名なんてすぐ変わるものなのです。

私は現在28ヶ月目合計1652万円の支給をうけています。

収入ゼロだから、住民税もゼロです。ただし、社会保険料だけは収入100万円に対して課税されるので、支給額の59万円から払っておけばいいのです。

余談ですが人から聞いた話をかいておきます。

まず自分の給与を操作して会社の売り上げ等から怪しまれない程度に目一杯あげます。これは段階的にあげていくという方法もあります。

大口受注が取れたからとか。友人の会社から架空発注してもらう等です。
目一杯まで上げた給与の支給額は6割です。標準報酬月額というものがあり私の場合100万円でしたが99万円が標準報酬月額の最大金額でありその6割ということで毎月59万円の支給でした。

実際のやり方ですが、まず近くのあまり込んでいない診療内科を探します。そこで最近体調が不良でもうやる気が全くないんです。と言います。

とにかくオーバーワークを訴えるといいでしょう。無気力感、倦怠感、絶望感もう生きていてもしょうがない気がするんですと言って下さい。間違いなく自立神経失調症と診断されるでしょう。そして診断書をもらい会社を対面上は休むことにします。これは医師に対してです。

代表取締役の場合、傷病手当の申請に4つの書類が必要になります。1つは社会保険事務所でもらえる傷病手当申請書。そして前月の給与明細もう1つは前月休んだことを証明するタイムカードです。

社長がタイムカードなど押すわけがないでしょうから、これはその時手書きで休み休みと書いて作成すればいいことです。

最後の1つが少しやっかいです。同族会社なら問題ないでしょうが代表取締役の自分も含め、他の取締役の実印を押した書類を作成しなければなりません。

書類の内容はこうです。下記のものには休職中は一切の賃金を支給しないというものです。
この4つの書類を社会保険事務所に提出すれば、終わりです。

給付を待つのみ。貴方がバリバリ働いていても社内でリークする人間がいなければ問題になりません。たとえリークされてもいくらでも逃げ道はあります。

まずは医師の診断に任せることです。この大変な時代、貴方は本当に抑うつ状態であるかもしれないのですから。日本人の5人に一人は一度はうつ病にかかるといわれています。

私はもっと多いと確信しています。皆知識がなさすぎるのです。

話が本筋から外れましたが、本当に信用できる人間以外は実は自分は病気なんだとはっきりと公言をすることです。周りの人間にも心の病だと信じ込ませるのです。

このようなことがあるのかどうかわかりませんが、実際自分が気づいていなくてもやる気がでなかったりずっと調子があがらなかったりする人の中にうつ病にかかっている人は多いようです。重度でなければ自然治癒する病気ですから、そんなに深刻になることはないと思いますが。

聞いた話も含めてここで結論をまとめると

社長は、自分の給与を自分で決められる。
そしてそのことによって傷病手当金の金額を自分で決めることができる。

以上私の体験談をお読み頂き有難うございました

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

詐欺師撲滅団団長

Author:詐欺師撲滅団団長
詐欺情報商材を掴まされて非常に悔しい思いをした事があります。
詐欺商材を販売している販売者だけでなく、情報商材を斬っているブログがたくさんありますが、糞商材を推奨しているアフィリエーターも本当にクズです。
買って損した人!みんなのお金を取り戻しましょう!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
対詐欺師戦闘力?
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっ!ありがと。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
3157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2661位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。